ママ友

ママ友間で熾烈に行われる格付け

今から数年前のこと。
私が、子供の幼稚園の送り向かいをしているころは、今よりも細くて、眼鏡もかけていませんでした。

 

それに、息子の幼稚園の子供からは母親ではなく、息子の姉と間違われたこともあります。
昔はそんな嬉しいこともありました。

 

おそらくですが、そういったことがママ友からうらやましがられることもあったと思います。

 

ママ友

さらに私は、ジュエリーなどが好きで、幼稚園の行事にも大きめのダイヤのリングをしていったりしてました。

このとき、ママ友はそういうところをよく見ていることに気づきました。

 

そういう人は、私の弱みを見つけようと必死になる人がいます。
ある日、幼稚園の帰りに公園で子供を遊ばせていた時のこと、私の足を見たママ友が言いました。
ねえ、その足の沢山のばんそうこうどうしたのと聞かれました。

 

私は、足のスネ毛を前日に古いカミソリで処理した時に、キレが悪くて、スネ毛がうまく剃れずに
血だらけになってしまっていました。

 

そのばんそうこうの足の突っ込みをされました。笑ってごまかしました。
このころ、ワキの毛の処理も夏は毎日行っていましたが、その日の数日前に、親戚の家の不幸が重なり、
ワキの処理などする時間がありませんでした。
夏場でしたので、ノースリーブで幼稚園にいきました。
おはようと、ママ友に手をあげたら例のママ友にまた言われてしまいました。
ねえ、ワキの毛目立つよ、ちゃんとそれくらい剃りなさいよと。
恥ずかしい思いをさせられました。


このページの先頭へ戻る