ブラジリアンワックス

抜けると気持ち良いブラジリアンワックスについて

ブラジリアンワックスが剛毛にいいと聞いて砂糖を煮詰めて使う手段を知りましたが、いざチャレンジしてみると上手く扱えず、結局ドラックストアに並んでいた某会社の脱毛テープに手を出しました。
商品の使い方を調べるとあまり抜けないと口コミで散々でしたが悩みであった剛毛が少しでも減ればいいと楽観的に考えて、まずはスネ毛に特攻。毛穴の流れとは逆方向にテープを剥がせ。勢いをつけることで綺麗に抜ける。そんなイメージを持っていましたが、いざ剥がしてみると全然ぬけませんでした。

 

僅かな希望であった少しでも減ればいいという思いすら打ち砕かれてそれでもせっかく購入したしと両足で使いきりました。思った見ると肌に赤い斑点がぶわあっと広がっていました。おまけに痛い。

 

これは毛穴が炎症しているのだと即冷やして化粧水を塗りクリームで保護しました。それから時間を置いてみると赤みはひいて見た目はちゃんと綺麗にみえました。これで万々歳かとおもいきや、ムダ毛処理のトラブルで恐れていたことが起きました。

 

ブラジリアンワックス

数日たつと青ひげのようなボツボツの生えかけたムダ毛が顔をだしはじめました。さわると砂のような感触で泣き泣きカミソリで処理しましたが剃れる長さではなかった。おまけに伸びてみると肌の中で埋没している。これが一番厄介なトラブルでした。

 

剃りたくても剃れないし、肌の中から毛を出すにしても肌を傷つけてしまうので赤くなる。
対策は埋没毛を出すためにスクラブでマッサージして出てきてくれた細いムダ毛をカミソリで剃るだけ。それが両手で数えきれない量だったので本当に困りました。やっぱりムダ毛処理はお金をかけてでも慎重に行うべきだと思いました。"


このページの先頭へ戻る